「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシができました!

 第5回「詩のボクシング」香川県大会のチラシが出来上がりました!これまで通り、財)高松市文化芸術財団が作成してくれたもので、デザインは昨年と同じの色違いとなっています(昨年は赤、今年はオレンジ)。

 5月5日(土)の第2回実行委員会では、お集まりの皆さんにチラシを配布することができます。ぜひお立ち寄りください!

 また、おかげさまで「チラシ応援隊」も、数百枚単位で預かってくださる大口の個人や団体が名乗りを上げてくださり、大変心強いです。こちらの発送にも取りかかりたいので、お時間のある方は、ぜひ
お手伝いいただけるとありがたいです。

5月5日(土)午後2時~4時は

香川県大会実行委員会へ!


 場所はこちら
スポンサーサイト

5月5日は!

 連休のまっただ中ですが、予定通り2回目の実行委員会を開きます。と、言っても半分はお茶会ですね~、きっと……。

 どなたでもどうぞ、ふらりとお立ち寄りくださ~い。ご家族連れも大歓迎ですよ。

 今回の内容は、次の通り予定しています。

   (1)前回の実行委員会で同時開催したフリーマーケットの収
     益のご報告。
   (2)「チラシ応援隊」登録者数のご報告と引き続き募集のお
     願い。
   (3)今年の香川県大会本戦のオープニングアトラクションに
     ついての話し合い。
   (4)今年の香川県大会本戦の審査員の提案についての話し合
     い。

 (3)と(4)の議題については、様々な方からのご意見をいただき、それを実行委員会からの提案としてまとめ、財)高松市文化芸術財団に提出する予定です。皆様のアイデアをお待ちしています。ご意見、ご提案をくださる方は、左のメールフォームでも受け付けています。どうぞよろしくお願いします。

 また、出場を考えていらっしゃる方で、「何を書いたらいいのかわからない」「こんなのでいいのだろうか……」と、ご自分の作品を不安に思っていらっしゃる方はいらっしゃいませんか。そんなあなた!どうぞ気楽に、実行委員会に遊びにいらしてください。お茶を飲みながら「詩のボクシング」のいろんな話を聞くだけでも、きっとチャレンジする勇気がわいてきますよ。

 自作の詩をお持ちくださっても結構です。誰かの前で声に出して読んでみるだけで、一歩前進!自分の世界や新たな展開が、少し見えて来るかもしれませんね。

 皆様のお越しを、心よりお待ちしています!

昨日の朝日新聞に

 平成19年4月8日(日)の朝日新聞26ページの香川版に、実行委員会の記事が掲載されました。
 お手元にある方は、ぜひご覧ください!

 インターネットご利用の方はこちらをどうぞ。

「チラシ応援隊」大募集!

 第5回「詩のボクシング」香川県大会開催実行委員会では、ただいま「チラシ応援隊」を募集中です。

 7月からの出場者募集に向けて、現在、財)高松市文化芸術財団が、今年の「詩のボクシング」香川県大会のチラシを作成してくれているところです。そして配布開始の際には、その数割を私たち実行委員会に任せていただけるというお話をいただきました。

 実は、今回のフリーマーケットの収益金は、主にこのチラシを、県内の高松市周辺以外の地域にお住まいの方々のお手元に、広く確実にお届けするための郵送料として使わせていただくつもりです。皆様のあたたかいご支援の和を県内の隅々にまで行き渡らせるため、それぞれが負担でない枚数のチラシをお預かりいただき、家の前に掲示したり、お近くの商店や病院の待合室、その他たくさんの人が集まる場所に許可をいただいて掲示・配布していただくなどのご協力をお願いしたいのです。

 私(木村)が「詩のボクシング」に出場することになったのは、用があって立ち寄った近くの公民館のカウンターにずらりと並べられた催し物のお知らせを待ち時間に何となく眺めていたとき、数ある中にそのチラシをふと見つけたのがきっかけでした。しかも手にした日が出場者募集の締め切り日。そのまま一旦ゴミ箱に投げ込んだチラシを夜11時過ぎて拾い出し、ちょっと思案したあとメールで申込を送信したのが日付が変わる10分前くらいでした。それからのこの1年間の環境の変化を、一体誰が予想できたでしょう。

 チラシは一カ所に大量にあるよりは、たくさんの場所に少量ずつ設置された方が、より多くの人の目に止まる可能性があります。そのお手伝いをしてくださる方に「チラシ応援隊」として登録をいただき、チラシ完成の折りには順次郵送させていただきたいのです。

「チラシ応援隊」の受付は毎月の実行委員会でもいたしますし、このブログ画面左のメールフォームからもお申込みいただけます。どうか皆様、ふるってご参加いただけますようお願い申し上げます!

今後の実行委員会の予定

◎第2回実行委員会
   平成19年5月5日(土)午後2時~4時 space・Mにて

◎第3回実行委員会
   平成19年6月2日(土)午後2時~4時 space・Mにて

◎第4回実行委員会(フリーマーケット付き)
   平成19年7月7日(土) space・Mにて
   ・フリーマーケット 正午~午後4時
   ・アトラクション  午後2時~4時
            ☆フリーマーケット出店者募集☆
             今回の出店料は1ブース1,000円です。ご希望の方は
             お電話か、左のメールフォームよりお申し込みくださ
             い。たくさんの方のご参加をお待ちしています!


◎第5回実行委員会
   平成19年8月4日(土)午後2時~4時 space・Mにて



   皆様のご参加をお待ちしています!



ありがとうございました!のご報告

 昨日、第1回の実行委員会を無事終えましたことを、ここにご報告いたします。
 皆様からご協力いただいたご寄付の内訳は、次の通りです。

   実行委員会ブースの詩集の売り上げ 44,300円
   ご来場いただいた皆様からのご寄付 18,718円
   現金書留にて郵送いただいたご寄付 10,000円
                 合計 73,018円

 朝から時おり小雨がパラついて、フリーマーケット日和とは言えませんでしたが、早くから品定めをされる方をはじめ、通りがかりの高校生やご近所の方もふらりと立ち寄ってくださり、出店してくださった方々は皆さん笑顔で帰って行かれました。また、売り上げの中から実行委員会にたくさんのご寄付をいただき、実行委員一同、深く感謝しています。本当にありがとうございました!


 室内の実行委員会ブースには、朗読アトラクション直前の午後1時50分頃から全国大会出場者の詩集が並べられました。マハット・ラリットさん(奈良県)、ささりんさん・庄司不二朔さん(宮崎県)、野坂哲史さん(愛知県)、稲垣友美さん(広島県)の作品に、地元香川からは中ちゃん・こうっしー・木村恵美の3人が用意しました。

 時間になり、まず最初に実行委員長木村より、実行委員会発足の経緯と今回のフリーマーケットの趣旨についてのご説明をさせていただきました。続いて副委員長こうっし~より、詩のボクシング香川県大会のこれまでの状況と大会ルールをご説明しました。この時、一隅のテレビで流していた第6回全国大会のテレビ放送の模様がちょうど決勝戦にさしかかり、リングのしつらえや、準備していた作品の朗読から即興対決、そしてジャッジまでをご覧いただけました。

 その後、おまちかねの朗読アトラクションが副委員長中ちゃんの進行で始まりました。呼び出されたのは、自作の短編や芥川・八雲の作品の朗読活動を続けていらっしゃる憂紀さん、たおやかなる歌人で「詩のボクシング」参加歴も長いまりっぺさん、大阪から早朝の高松に降り立ったさすらいの朗読詩人椿さん、そして今回のフリーマーケットで木版作品を初出店した若きアーティスト星あすなろさんの4人。当初は、それぞれの作品をひとつずつ披露していただく予定だったのですが、テレビで流れたジャッジの様子などを見ていただいたばかりだったことから、急遽ご来場の皆様に挙手によるジャッジをお願いして、参加型で楽しんでいただくことになりました。

 第1試合は憂紀さん対まりっぺさん。第2試合は星あすなろさん対椿さん。いずれもアトラクションとは思えぬレベルの高さで、開場のお客様はそれぞれの声に聞き入っていました。

 ジャッジの結果、今回は女性パワーがわずかに勝り、決勝はまりっぺさん対星あすなろさんとなりました。そしてなんと!このとき中ちゃんのポケットには、すでに即興のお題が用意されていたのです!

青コーナー星あすなろさんのお題は「本」。対するまりっぺさんは「テレビ」を引き当て、模擬試合ながらもいい緊張感の漂う対戦でした。その結果、会場のジャッジもまっぷたつに分かれ、なんと同数得票による引き分けという決着になりました。

 ご覧になったお客様の感想は好評で、「初めて詩の朗読を聞いたけど面白かった」「ナマで聞くのはやっぱりいいですね」「興味がわきました」また「友達誘って予選にでてみようかな」との声もあり、実行委員会自体の大きな目的である「詩のボクシングをご存じない方へのご紹介」が、小さいながらも確実な一歩で踏み出せたことを実感しました。

 詩集を手作りして送ってくださった各地のチャンピオンの皆さん、朝から会場の準備に駆けつけてくれた有志の方々、またフリーマーケットに出店してくださった皆さん、お世話になったご近所の方たちにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

 私たち実行委員会は、これから9月の香川県大会に向けて、県内各地でこんな小さなアトラクションや説明会をさせていただく機会を探しています。少しでも興味のある方がお集まりいただけるなら、可能な限りおうかがいしてお話させていただきます。どうぞお気軽にお声かけ下さい。

 また、実行委員会は、毎月第1土曜日の午後2時から4時まで、space・Mにて宣伝活動の進捗状況のご報告と情報交換・アトラクションの打ち合わせなどを目的とした定期的な集まりを開いて行きます。お時間のある方、お近くまでいらした方、どうぞ気楽にお立ち寄りください。いつでもコーヒー飲み放題ですよ~!
 あ、もちろんセルフですが……。

フリーマーケット情報・その4!

◎星あすなろ 木版作品ほか
   昨年の香川県大会にも出場した星あすなろさんの、木版を中心
   とした日用アート作品のブースです。ぜひ手に取って、世界に
   ひとつのお気に入りを見つけてください。暮らしの中にちょっ
   としたアートを取り入れることで、昨日と同じ1日が驚くほど
   新鮮に思えることがあります。彼女の作品たちもきっと、あな
   たとのそんな出会いを待っているに違いありません。

◎謎の男Mr.Xの激安中古CD・書籍
   白いマスクとメガネの男、謎のMr.Xが長年自室に溜め込んだ
   ノンジャンルなCDと書籍をたたき売りします。というと威勢
   がよさそうですが、Mr.Xは謎の男なので、基本的に口をきき
   ません。白いマスクの奥から、時おり蚊の鳴くような声で、
   「100円です」とか「ありがとうございました」とつぶやく
   のを聞き取れたあなた!おめでとうございます。その奇跡は
   きっとあなたを、買い物した金額ぶん幸せにしてくれます。

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。