「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいものは……7月7日情報!

 今回は、7月7日のおいしいもの情報を集めました!いずれも実行委員会指定のブースです。お飲物以外の販売の開始は11時半くらいからになる予定です。フリーマーケットのスタートよりは少しおくれますが、めぼしいものをお買い物してからゆっくりお昼ごはん、というのもいいですよね。
飲食の場所は、space・M館内入ってすぐ右の談話室(和室)と、スタジオ内のテーブルとなります。スタジオ奥では11時から「いっぺん朗読してみん会」、13時から「二胡ミニコンサート」、14時からは「即興ライブ」が行われます。もちろん食べながらお楽しみ下さい!

1、おばあちゃんの炊き込みごはん(1パック200円)
   4月のフリーマーケットであっという間に売り切れたお寿司。
  おいしかったよ!と大好評でした。今回は、香ばしい炊き込みご
  はんですよ~。おコゲが入ってたらラッキー?
   売り切れ御免の60食限定。飲食スペースまで売りに行くよ!

2、フランクフルト(1本150円)・焼き鳥(2本で100円)
   子どもに大人気のフランクフルトと秘伝のタレにつけ込んだお
  いしいおいしい焼き鳥。ビールはないのよ許してね。代わりに、
  ラムネあります!100円です!
   美人ママさんたちの笑顔がオマケ。space・M南側花壇のあた
  りで焼いてます。

3、お飲み物(100円~)
   暑い季節もいよいよ本番ですね。お買い物の合間にちょっとひ
  と息。また、お昼ごはんのお供に。お茶・コーヒー・ジュースな
  ど、お飲物はすべてspace・M南側の入り口前で販売します。
   つめたく冷やして待ってるよ!同じブースで「マイ箸」も売っ
  てます。

4、サン・ファソンのシフォンケーキ(1個100円)
   以前よりお知らせしているサン・ファソンのシフォンケーキは
  space・Mスタジオ内の実行委員会ブースで販売します。定番の
  メニューに加えて、当日限定のシークレットケーキが今から楽し
  みですね!
   少しですが、おいしいパン(1個150円~)も焼いていただき
  ます。おみやげにもグー!

5、青木さんの野草茶
   かまど生活の青木さんのブースはspace・Mスタジオ内、実行
  委員会ブースのお向かいです。ゆっくりといれたやさしい香りの
  野草茶は、暑さに疲れた体をじんわりと癒してくれるでしょう。
   ケーキを買ったら近くのテーブルでくつろぎながらのティータ
  イムをどうぞ。


スポンサーサイト

お問い合わせ多数!

 ミニコミ紙や新聞等のイベント欄に掲載されたりラジオで取り上げたりしていただいたおかげで、「いっぺん朗読してみん会」へのお問い合わせが増えてきました。ありがたいことです!

 また、サンポートの方にうかがうと、「詩のボクシング」の出場に関するお問合せも、例年以上のペースで増えているようです。大変うれしいことです!

 7月7日まで、あと一週間あまりとなりました。実行委員会も準備の最終段階を迎えています。ぜひたくさんの方にご来場いただき、楽しんでいただければと思っています。お友達やご近所お誘い合わせの上、ご家族お揃いでいらしてくださいね~。お待ちしています!!!


小学生の詩の朗読会に行ってきました!

 今日、多度津町で素敵な催しがありました。多度津ライオンズクラブ主催、第1回「小学生詩の朗読大会」です。

 昨年11月に、「詩のボクシング」主宰の楠かつのり先生が来県し、まなびCANでの講演会(11月25日)と、高松市内の小学生への「詩のボクシング」のレクチャー(11月26日)をしてくださる機会がありました。その際、多度津ライオンズクラブの方が講演をお聴きになり、小学生の「詩のボクシング」に大変興味をお持ちになりました。そして、何とかして多度津町内の4つの小学校対抗で実現できないかと模索していたのですが、諸事情あって、ひとまず朗読大会という形での開催となったものです。「詩のボクシング」の形を取らないため、一戦ごとの勝敗は決めませんでしたが、3人で一組の団体戦に参加した15チームは教科書の中から選んだ作品を、個人戦に参加の10人は自作の詩を発表し、いずれも最優秀賞(1)と優秀賞(2)が選ばれ、表彰されました。

 参加したのは、多度津町内にある4つの小学校(四箇小学校・白方小学校・多度津小学校・豊原小学校)の4年生~6年生の生徒さんたちです。いずれも学校代表という形ではなく、家庭で相談の上、自由に応募してもらったとのことで、ライオンズクラブの方達は「果たして子どもたちが参加してくれるだろうか」と当初は大変心配されたようです。ところが、フタを開けてみると予想以上の応募者で、驚くやらホッとするやらのうれしいスタートとなりました。

 会場は、多度津町役場近くの福祉センター4階大ホール。朝8時半からの受付で、私(木村)が到着した9時前にはちょうど入り口の所で発表の順番を決めるくじ引きをしていたようで、賑やかでした。場内は出場者とその家族でいっぱいです。ステージ横には大きな垂れ幕に大会名とキャッチコピー「きみのことばと声の力で思いのすべてを表現しよう」が書かれ、優秀者に手渡される盾(これがまた素晴らしく豪華!)がずらりと並んでいます。集まった大人も子どもも、これからここで一体どんなことが始まるのだろうと興味津々の様子でした。

 司会の方の第一声が開会を告げ、決まったばかりの朗読の順番が発表されると、いよいよ団体戦の始まりです。最初の自己紹介ではみんな緊張の面持ちの子どもたちでしたが、作品の朗読に入ると打って変わった堂々とした態度で驚きました。工夫した表現や動きがあり、よく練習してこの日に臨んだことが分かりました。教科書の中から選んだという作品は、参加者が3学年に亘っているせいかバラエティーに富んでおり、何チームかは同じ作品を取り上げていましたが、それぞれに違う取り組みがなされ、おもしろかったです。

 休憩を挟んで、個人戦が行われました。自然をテーマにしたもの、日常生活の中の発見をテーマにしたもの、自分の思いをテーマにしたものなど様々な視点があり、聞く人の共感を呼ぶものもありました。評価は、9人の審査員がそれぞれ10点を持ち、それを自由に振り分けたものを集計するのですが、皆さん大変悩みながらの採点だったようです。

 今回は、出場した子どもたちはもちろん、主宰のラスオンズクラブの方々にも審査員の方々にとっても、すべてが初めてのことで手探りです。朗読の表現力も詩の内容も、次回の開催では一段とレベルが上がるでしょう。またそれは審査員にとっても同じことで、審査の基準やポイントも、今後回を重ねるごとに磨かれて行くと思います。

 「詩のボクシング」という名こそ使われませんでしたが、私としては今日の催しは、「詩のボクシング」が高松市から一歩外へ出ることにつながる意義あるものだったと思っています。「第1回」が「第2回」を迎えるときには、ぜひ本当の「詩のボクシング」として開催されることを願ってやみません。

 今日の体験をした子どもたちの何人かの瞳の中に、来年の参加を目指そうとする輝きが灯ったのを、私は見逃しませんでした。表現するということに一段と踏み込んだ彼らに、来年も会いたいです。気まぐれな梅雨空にひととき広がった青空のもと、車を走らせて帰る私の心は、新しい動きの始まりに立ち会えた喜びと、清々しさと、期待に満ちていました。

フリーマーケット(7月7日)情報・その5

青木さんの野草茶

   身近な野草の名前を、いくつ知っていますか……?「名もない
  草花」と言うけれど、本当はみんな名前があって、それを自分が
  知らないだけだったりします。
   午後2時からの七夕ライブ、無国籍楽器の即興演奏が楽しみな
  青木裕さん佳代子さんは徳島県にお住まいの素敵なご夫婦です。
  日々の煮炊きはなんと、かまど(!)。暮らしに関わるあらゆる
  ものも手作りが多く、生きるための一つひとつの営みに、あるが
  ままのやり方で丁寧に取り組んでいらっしゃいます。そんな彼ら
  が、今回のフリーマーケットで雑貨と野草茶のコーナーを設けて
  くれることになりました。
   スローライフにスローフード……テレビや雑誌でスローな暮ら
  しがもてはやされても、憧れるばかりで実際にはなかなか実践が
  難しいものです。必要なものを必要なだけ作り、けれど、現代の
  消費文化とも上手に折り合いをつけて暮らす。青木さん夫妻は、
  きっとその調節がお上手なのでしょう。新しい暮らしのリズムを
  取り入れることは、決して何かに背を向けることではないのだと
  きっと彼らは教えてくれます。ゆったり、ほっこり。野草茶のや
  さしい味と香りに満たされながら彼らとおしゃべりするのが、何
  よりのリラックスタイムになるかもしれません。

フリーマーケット締め切りました




募集中だった7月7日のフリーマーケットですが、本日、定員に達しましたので締め切りました。

      どうもありがとうございました!





「いっぺん朗読してみん会」参加者大募集!

 これぞ7月7日のイベントの目玉です!

 「詩のボクシング」に興味をお持ちの方。詩は書いたけど、人前で読んだことがない方。詩じゃないかもしれないんだけど書いたものがあるので、ちょっと聞いてほしいという方……。

 当実行委員会では、そんな皆様に是非一度、朗読の楽しさを味わっていただこうと、午前11時より、

飛び入り歓迎無料朗読会「いっぺん朗読してみん会」

                         を開きます!

 読むもののジャンルは問いません。詩、短歌、俳句、散文、短編小説、日記、作文、手紙、一人芝居など何でもあり。オリジナルの作品で音声表現であればOKです。持ち時間は「詩のボクシング」と同じ、ひとり3分。ジャッジなし、批評なし、賞品なしのお気楽企画。でも司会者はいます。ゴングの代わりに中華鍋たたきます!

 参加ご希望の方は、電話、FAX、メール等で実行委員会までご連絡下さい。また、当日は午前10時30分までに会場にお越し下さい。朗読の順番は、くじ引きとさせていただきます。

◎お申し込みは
   TEL 090-9773-9476(木村)
   FAX 087-870-4632
   メール shibokukagawa@mail.goo.ne.jp
       (左のメールフォームよりどうぞ!)

フリーマーケット(7月7日)情報・その4

なにがあるかな……?わくわく一般参加ブース

 今回のフリーマーケット、主役はもちろん日用雑貨や衣類を豊富に品揃えした一般参加の皆さんのブースです。今日までにお申し込みのあった方達の、出店予定の内容をご紹介しましょう!

   ・日用雑貨(台所用品・便利グッズ・タオルなど)
   ・日用消耗品(洗剤・石けんなど)
   ・文具(新品。ペン・ハサミ・色鉛筆・レターセットなど)
   ・陶器(食器など)
   ・アクセサリー
   ・衣類(大人・子ども)
   ・遊戯王カード(約1,000枚!)
   ・おもちゃ(新品・中古品)
   ・韓流グッズ
   ・手作り品
             他

 ご好評につき、屋内ブース8カ所は締め切りました。屋外ブースはまだ余裕があります。新たなご参加をお待ちしています!





 

フリーマーケット(7月7日)情報・その3

星あすなろの木版作品

 4月の実行委員会で行った「詩のボクシング」ミニチュア版で、見事決勝で引き分けた若きアーティスト、星あすなろさんが、またブースを構えてくれます。彼女の素直なことばと柔らかな声に、思わず聞き入った方も多かったのではないでしょうか。
 慌ただしい毎日の中で、「ほっとしたい人」はたくさんいるけれど、「ほっとさせてくれる人」はなかなか見当たりません。そんな中で、きちんと自己主張しながらも相手に寄り添い、受け入れ、癒してくれる彼女のような存在は、きっと多くの人に求められているのでしょう。並べられた作品を手に取りながら、ついつい話し込んでしまう人の姿を何人も見かけました。
 ポストカードや缶バッジ等、生活の中に取り入れやすい、さりげないアート。購入者には、即興で世界に一つのことばを書き添えてくれるのもうれしいですね。今回はカラフルなミサンガもたくさん用意してくれているようです。あなたの心の柔らかい部分で、そっと彼女の世界に触れてください。

フリーマーケット(7月7日)情報・その2

菰渕さんの komo-no-kagu 登場!

 高松・丸亀町、休日の新生銀行前にとびきりキュートな小物家具が並んでいるのをご覧になったことがありますか。カラフルな化粧板のまん中に、指1本分の穴があいただけのシンプルな引き出しは、その華奢な雰囲気からするとびっくりするくらいの厚みを持った本格的な家具です。昔は婚礼家具の職人でいらしたという菰渕さん夫妻は、現在はフリーマーケット中心に作品を出店していらっしゃるとのことで、リビング高松やサンメッセ、サンポート主催の会場、また丸亀市の商店街にも月1回の割で出没。時にはデパートの特別企画からもぜひにと声のかかる人気職人さんなのです。
 公渕公園近くののどかな風景の中にたたずむ工房で、明るいご夫婦の人柄をそのまま形にしたような愛らしい作品たちは生まれます。県外にもたくさんの顧客を持つ家具は、量産できない品だからこそ、人を惹き付ける魅力をたたえているのでしょう。
 「スキマ家具や」と、菰渕さんは笑います。ちょっとあったらいいのにな、とあちこちで探すけれど、ぴったりサイズの家具が見つからない方、ぜひご期待下さい!また、オーターメイドも受け付けてくださいます。お部屋のサイズをしっかり測って来てくださいね。
 当日は50種類近くの商品を準備してくださる予定です。お好きな色でコーディネートしたい方、ご来場はお早めに。お値段もびっくり!
 8マス飾り棚500円~/3段ひき出し1,600円~


フリーマーケット(7月7日)情報・その1

寒川俊二の似顔絵イラスト工房

   前回のフリーマーケット(4月に開催)で大好評だった寒川さ
   んの似顔絵コーナーが、再びやってきます!
   10分間ほど目の前に座るだけで、寒川さんの手元にある色紙の
   上にはスラスラと自分の分身が描かれて行きます。鉛筆でざっ
   とデッサンした後はなんとゼブラのマッキー(油性マジック)
   を取り出しキュッキュッキュ~ッとためらいのない筆運び。仕
   上げはソフトな色鉛筆で、髪の艶から肌の色、着ている服の模
   様まで、生き生きとした表情を引き立てます。前回、勇気がな
   くて描いてもらえなかったあなた!チャンスですよ~。
   手抜きナシ、愛情あふれるまなざしのにがお絵イラスト、今回
   も詩ボク応援特別価格です!
   色紙大(21cm×18cm)500円/小(13.5cm×12cm)300円

7月7日は盛りだくさん!

 イベントの内容が決定しました。「詩のボクシング」ファンも、そうでない人も、大人から子どもまで楽しめる1日となりそうです。近くの田村神社(徒歩1分)では、午前10時より、恒例の七夕祭りも行われます。
 あっちこっち、行ったり来たりしてみてね~!


1、フリーマーケット(11時~)
   屋外8ブース・屋内8ブース。日用雑貨・子供服・おもちゃの
   リサイクルや手作り品等、掘り出し物多数!
   また、ご近所のおじいちゃんによる竹細工教室もあります。簡
   単おもちゃ、竹ぽっくり(限定20足)を一緒に作ろう!

2、「詩のボクシング」香川大会歴代優勝者の詩集販売(11時~)
   甲山万友美・中越恵美・木村恵美ほか、前年度の全国大会に出
   場していた他県の選手も作品を寄贈してくれました。
   1冊500円均一、残部わずか!

3、サン・ファソンのシフォンケーキ特別販売
   レインボー通りにある人気のケーキ屋さん「サン・ファソン」
   が、「詩のボクシング」応援企画としてシフォンケーキの特別
   販売をしてくれます。定番のバニラシフォンや6月・7月の季
   節のシフォンに加えて、日頃は店頭に並ばない、とっておきの
   シークレットメニューをこの日のために焼いてくれます。
   また、お昼にぴったりのオニオンクロワッサン、ブリオッシュ
   など、店頭ではあっという間に売り切れるパンも魅力。
   シフォンケーキ1切れ100円。パン150円より。

4、第5回香川大会の出場者の受付(11時~)
   9月1日(土)に行われる今年度の香川大会予選への参加希望
   者の申込を受け付けます。会場に申込用紙をご用意しました。
   ご記入いただければ、実行委員会が責任もってお申し込みを代
   行いたします!

5、「いっぺん朗読してみん会」の開催(11時30分~)
   「詩のボクシング」に出場してみたい、もしくは迷っていると
   いう方、またこんなのができたんだけど誰か聞いてくれという
   方。とにかく一度、お客さんの前で自分の作品を声に出して読
   んでみませんか。
   というわけで、作品持ち寄り、飛び入り歓迎の朗読会を開きま
   す。ジャッジなし・批評なし・賞品なしの、お気楽イベントで
   す。お一人様何編でも可。即興もOK。
   まあいっぺんやってみんかい!

6、たなばたライブ
   (1)栄春学の二胡ミニコンサート。(13時~)
   (2)徳島県在住のパフォーマー青木裕・佳代子の無国籍楽器
      の即興演奏と、木村恵美(第6回「詩のボクシング」全
      国大会優勝者)の詩の朗読のセッション。音とことばの
      洪水が真昼の天の川を遡上する!(14時~)


※イベントの開催時間は予定です。時間・内容等の変更は、随時お知
らせします。お見逃しなく!

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。