「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま、とりあえず集まろうや。

「詩のボクシング」への参加をお誘いした人たちに、以前から逃げ口上でよく言われちゃうことなのですが、

「うーん面白そうだとは思うんだけどね~、詩は書けないからね~」

……ですよねー。そうです。いきなり「詩」って言われても。それに「詩じゃなくてもいいんだよ」って何度言われても、タイトルが「詩のボクシング」じゃん!やっぱ「詩」やんか……。

と、いうことで「声と言葉のボクシング」団体戦は、おおなんと、タイトルから「詩」が消えてますっ!!これで大手を振って「詩じゃなくてもいいんですよ」とご紹介できますっ!!と、いうことで、「詩とはなんぞや」というおはなしですが……いや、うそうそ。めんどくさい話はナシです。でもひとつだけ言わせて~!

コトバを使った表現の中で、
      いちばん何でもアリなのが、たぶん詩、です。

なのに、なのに「詩じゃなくてもいい」なんて……。もうこれは、何でもアリ以上の(以下の?)むちゃくちゃ状態でも可ってことではないですか!

だいたい「声」ってなに?「声と言葉の」ってことは、ア~とかウ~とかの「声」だけでもOKてことなの?

              はい、OKよ。

ああ6月26日、楠さんはこの混沌をどうしてくださるおつもりなのでしょうか。想像がつきません。ワケわかりません。わからないから、ちょっとのぞいてみん? 何か書いたものを用意できる人も、用意できなかったら最後はア~だと腹をくくってる人も、ま、とりあえず集まろうや。

ってことで、団体戦ワークショップの詳細はこちらをどうぞ!



スポンサーサイト

記念日をつくろう

「声と言葉のボクシング」団体戦は、
        「のど自慢」に似てるかも。


 もちろんちょっとした勇気は必要ですが、腕に覚えのある人も、面白そうだから友達や家族と出てみたいという人も、それぞれに楽しめるイベントなのです。しかも、歌ではないのでオンチのあなたも大丈夫!

 更におトクなことには、本大会で2回戦、3回戦と勝ち進めば、ひとり舞台のチャンスも回ってきます(注)。「イヤだから~、それが苦手なんじゃ~」という方も、どうぞご安心ください。3人の力でここまで勝ち進めた喜びと、その仲間がすぐそばで見守ってくれている力強さの中で、ヒトって、場を与えられると、できちゃうものなんです~ホントなんだから!

  ♪ひっとりじゃないって~ すってきなことね~♪(古っ

 大切な人たちと1つのことを目指して共に過ごした時間は、きっと大切な思い出になります。「声と言葉のボクシング」団体戦ワークショップに参加することで、6月26日はあなたにとって新しい記念日になるかもしれません。そうです、

チャレンジしてみることで、記念日はつくれるんです。


    さあ、団体戦ワークショップの詳細は、こちらをどうぞ



               注……全国大会の3回戦ではそれぞれ一騎打ちとなります。
                     この時の、一人あたりの持ち時間は3分以内です。



長くても短くても大丈夫♪

 今回の団体戦ワークショップにご準備いただく朗読作品ですが、応募条件の通り、目安は2分程度で読めるものとなりますが、実際は「そんなに長くは書けないよ~」という方がいらしたり、「言いたいことが多すぎて2分にはまとめられないぞ」という方もいらっしゃいます。そしてそんな時に便利なのが、この団体戦です。

 規定では「5分間の中で3人が必ず一度は声を出すこと」となっているので、3人ともが2分きっちりで書いてきては、単純計算でオーバーしてしまいますよね。だからあまり堅苦しく考えずに、短いものは短いまま、長いものは長いままで持ってきていただいて、当日、ワークショップの中でメンバーと一緒に削ったり増やしたりしてつないでもOKなのです。

 まずは自由に、思うことを文字にしてみてください。

 いや「思い」さえあれば原稿はいらない!という方は、どうぞ手ぶらでお越し下さい。ご存知の通り、「即興」は「詩のボクシング」の大事な要素じゃないですか~


団体戦の楽しさ

  「声と言葉のボクシング」団体戦は、
見るのもやるのも、めちゃくちゃ面白いです!

 3人1チームとなって戦う形は、観客はもちろん、朗読ボクサー自身も予測
できない面白い表現が生まれる事があります。昨年東京で行われた初の団体戦
は満員御礼で、新しい朗読の世界を切り開いたとして各方面で高い評価を得ま
した。

 ひとりの世界を確立するのが個人戦の特徴であるとするならば、団体戦は、
相乗効果とハプニングの面白さが魅力です。練習した通りにできればうれしい
し、もし失敗しても必ず仲間がフォローしてくれるでしょう。その点、従来の
個人戦よりもずいぶん気楽に楽しく参加できると思います。

 朗読やパフォーマンスに興味のある方はもちろん、

何か新しい事にチャレンジしてみたい方

誰かに知らせたいできごとがあった方

ご家族やお友達と思い出に残ることをしてみたい方


……リングの上で、お待ちしています!


団体戦ワークショップ開催ですよ!

◎「声と言葉のボクシング」団体戦全国大会応募者募集ワークショップ

 日 平成22年6月26日(土)
 時 開場14:00 開始14:30 (終了17:00予定)
 所 space・M(高松市一宮町334-8)
 講師 楠かつのり氏(日本朗読ボクシング協会主宰)
 参加料 無料
 申込先 TEL 090-9773-9476(木村)/FAX 087-870-4632
     E-mail 5kagawashiboku@mail.goo.ne.jp
 内容 2010年10月16日(土)に東京・日経ホールにて行われる、第2回「声と言
    葉のボクシング」団体戦・全国大会(8チーム制)に応募する、香川出身(また
    は在住)の3人一組のチームを募集し、優秀なチームを香川大会開催実行委
    員会の名において、日本朗読ボクシング協会に推薦します。
    また、参加への意思や興味はあっても現時点でチームが組めていない参加者
    には、ワークショップで参加者同士の交流を図ってもらい、新しいチームの
    結成を支援します。
    更に参加者はご希望によって、2011年3月26日(土)に丸亀市総合文化会館
    アイレックス・小ホールにて行う個人戦、第8回「詩のボクシング」香川大
    会(予選2月19日)にも、優先的にエントリーされますよ♪


「声と言葉のボクシング」団体戦応募条件
 3人でチームを組むことと、チームの平均年齢が15歳以上になっていること。
 年齢は平均年齢なので、たとえば、お子様を含むご家族での出場も可能です。
 朗読内容は、団体トーナメント1回戦のルールに従って行います。

 【1回戦】(各チーム制限時間5分)全員が声を出す。各自がリレー式で朗読する、
      あるいは輪読、群読または他の方法によって必ず制限時間内に全員が
      声を出すこと。


◎参加条件
1、香川県在住または出身の方
2、年齢性別は問いませんが、自作の朗読作品を用意できる方。
3、お一人でも、ご家族やお友達と一緒にご参加いただいてもけっこうです。
4、2分以内で読み切れる朗読用の原稿を、2~3作品お持ちください。文章のジャ
  ンルは自由です。詩・小説・日記(ブログ)・つぶやき(ツイッターのかきあつめ)・
  手紙・短歌・俳句・心の叫び・のろけ・自慢など、何でも可。
5、肉声による表現に限ります。楽器・鳴りものの使用はできません。身振り手振り
  などのパフォーマンスはOKです!
6、応募の締切は平成22年6月23日(水)です。FAXまたはメールにてお申し込みくださ
  い。折り返し受理の確認と当日の詳細をお知らせします。ご応募から3日以内に
  連絡が届かない場合は、問合せ先までお電話ください。
7、応募要項(以下の5点を明記ください)
  1)氏名
  2)年齢
  3)職業
  4)住所
  5)電話番号


たくさんのご応募、お待ちしています!


Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。