「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川大会予選ナスピーレポ

香川大会の名物リングアナウンサー、ナスピー君が、先日の予選についての遅~いレポート(笑)を送ってくれました。実行委員会の副委員長という身の上ではありますが、今回の予選は、第1回からの歴史のすべてを知る彼には感慨ひとしおの1日であったようです。泣きの入っている所は大目に見て読んでやってください。


〈以下、ナスピー君筆。〉

 やっぱり予選があった方が「詩のボクシング」って感じがする。本選は16人の精鋭朗読ボクサーの声と言葉を味わうのだが、もっといろんな多くの人の言葉に触れられるのが予選なのである。団体4組、個人21人による、2008年サンポート開催以来の香川大会予選であった。しかも丸亀開催では初の予選であった。2009年はワークショップ形式でいきなり本選だったからね。

 今回は第1回香川大会チャンピオンが8年ぶりに復帰した。(その朗読は楠コミッショナーのブログ「三々五々」にアップされている。)8年前の第3回「詩のボクシング」全国大会に香川代表として出場したものの1回戦敗退。そこで大きなショックを受け、一旦「詩ボク」から離れて行く。しかし8年の間に大病も患い、紆余曲折を経て彼はリングに帰ってきた。第1回香川大会からリングアナをさせていただいている人間としては実に感慨深かった。8年前の、傘を開いて軽妙に朗読する彼の姿はなく、実に重く生々しい朗読に、8年の歳月と詩のボクシングへの復帰への決意を見た気がした。
 もちろん彼だけではなく、今回予選に登場した21人すべてが素晴らしい朗読を聴かせてくれたのは言うまでもない。本当に各々が各々の思いのたけを言葉にのせて表現していた。約4時間があっという間であった。そこから選ばれた16人がリング上であいまみえる個人戦は間違いなく素晴らしいものになるだろうと確信している。ちなみに16人中8人が初登場というフレッシュな顔ぶれである。

 団体戦は4チーム全部よくて、すべて本選出場。ってコトで地方大会では全国初の団体戦での1回戦、決勝という流れになる。文字通りの地区予選ってコトになるのだ。
 1回戦は用意してきた朗読。決勝は即興詩。コレはオモシロクなりそう。一見の、一聴の価値ありである。楠コミッショナーのブログに香川大会実行委員長木村さんとその子どもたちの朗読がアップされているので見ていただきたい。会場でナマを見たくなるに違いない。

 第8回「詩のボクシング」香川大会、第1回「声と言葉のボクシング」香川大会は、綾歌総合文化会館アイレックスにて3月26日土曜日14時ゴング!!


香川大会本戦のご案内は→こちら!

スポンサーサイト

ここで見られます!香川大会予選の模様!

楠かつのりさんのブログ「三々五々」が更新されました!そしてそこにはなんと

先日開催された香川大会予選の報告と

   YouTubeにアップされたいくつかの場面が!



楠かつのり氏ブログ「三々五々」→ クリック!

本日の四国新聞に!

今回の香川大会予選会の記事が、本日(2月21日)の四国新聞19ページに掲載されています~

インターネットでご覧になる方は→こちら


香川大会本戦のご案内

第8回「詩のボクシング」個人戦ならびに
第1回「声と言葉のボクシング」団体戦 香川大会


日:平成23年3月26日(土)

時:14:00ゴング!(開場は30分前)

所:綾歌総合文化会館アイレックス 小ホール

観戦料:500円(前売り・当日とも/未就学児無料)

     *お近くのプレイガイドは→こちら

お問い合わせ:090-9773-9476(木村)

予選会を終えました

参加者27(男性13名・女性14名)名で行われた今日の予選会。ひとケタから60代まで、各年代から繰り出される多種多様な声と言葉とイメージが交錯する、大変濃密な4時間となりました。

団体戦にエントリーした4チームは、すべて本戦の出場を決めました。友人同士での出場が2チーム、小学生を含む家族での出場が2チーム。それぞれの持ち味をうまく重ね、第1回とは思えない充実した朗読が次々と披露されました。本戦の1回戦では練習して来た作品を披露し、勝ち上がった2回戦はすでに決勝戦なので(!)、お題による即興朗読に力を合わせて挑みます。

個人戦は、当日参加を含む21名(男性11名・女性10名)がエントリー。その中から、男性7名、女性9名が本戦への進出を決めました。日常のできごとからシュールな世界まで、一人ひとりの言葉と声が、聞く人たちにどんどんしみて行くのが見えるようでした。本戦では、順調に勝ち進んだ場合、4つの作品を披露することになります。決勝戦では、準備して来た作品による対決のあと、即興朗読を行い、それからジャッジとなります。

はじけるような笑いが起こったり、語られる内容に共感のあまり思わず涙ぐんだり。ベテランが名調子を聞かせれば、初参加の方の一歩もひけを取らない熱のこもった語り口が続き、スタッフの私たちも何度も引き込まれました。

経験者の方の中に何人か、「詩のボクシング」という「帰る場」があることの喜びを語ってくださる方がいて、愛されるイベントであることを誇らしく思うと同時に、開催し続けて行くことの責任を改めて感じました。スタッフ一同、本戦に向かっていっそう気持ちを引き締めて準備を進めて参ります。3月26日の本戦は、たくさんの皆さんにご来場いただきたいです。どうか皆様、多数お誘い合わせのうえアイレックス小ホールへお越し下さい。

香川大会予選は本日です!

第8回「詩のボクシング」個人戦ならびに

第1回「声と言葉のボクシング」団体戦は

アイレックス・大研修室にて

明日午後1時開催! なんと入場無料です~!

いよいよ明日、香川大会予選!

         ~ 緊急告知 ~

 明日の香川大会予選、当日参加も受け付けます!


何度もこのブログを開いたり、手元のチラシを見返したりして迷っているあなた!
明日の予選会の見学には、ぜひご自分の原稿を持ってお越し下さい。当日、休憩時間に飛び入り参加を受け付けます!
……でも、できれば本日中に、お電話だけでもくださると、事務局としてはスッゴク助かります~


さて、丸亀市に移って初めての本格開催となる香川大会の予選が、いよいよ明日に迫りました。ドキドキします~!ワクワクします~!

楠かつのりさんからも、こんなメールをいただきました。

「参加者の声を楽しみましょう。……(中略)……今回は予選会ではありますが、参加者とのフリトーキングで進めましょう。楽しい予選会になるといいですね。」

実行委員会として、今回の予選のうれしい所は、応募者の半数以上が初参加の方であるということです!もちろん、高松市のサンポートで開催されていた時代も、毎回少なからぬ初参加の方がいらしたのですが、丸亀市に引っ越し、私たち実行委員会が主宰するようになって初めての予選です。いくつかの活動目標の中に、「高松はちょっと遠いなと思っていた中讃地区の方たちにどしどし参加していただきたい!」という願いもありました。
楠さんの「フリートーキングで進めましょう」というメッセージは、初参加の方にもリラックスして声の場を楽しんでもらおうというお気持ちです。

参加者の状況は、男性がやや多めです。年齢は1ケタから60代まで、なんときれいにバラけました。「詩のボクシング」の基本的な参加条件は「15歳以上」ですが、今回は団体戦を募集したからです。
チーム「111」ファンのみなさ~ん! 富田萌花ちゃん、出てきますよー♪それからもちろん、海堀賢太郎選手も~♪
しかし今回、実は二人とも別々の、新チーム結成ですっ!

何か起こる……新しい展開の予感……!

個人戦の参加者の方たちのご職業が幅広い範囲に及んでいるのもうれしいです。いろんなジャンルの方に、いろんな声と言葉を持ち込んでいただけるほどに、「香川大会」としての充実感も増します。

そんな香川大会予選会、これを押さえれば3月の本戦がより楽しめる!

第8回「詩のボクシング」個人戦ならびに

第1回「声と言葉のボクシング」団体戦は

アイレックス・大研修室にて

明日午後1時開催! なんと入場無料です~!


ちなみに、今回は予選のため、対戦形式ではありません。リングがあって、ゴングが鳴って、サッと札が上がるというおなじみのスタイルは、本戦のお楽しみ


観戦チケット発売中!

今回の香川大会本戦のチケット(500円)が、本日より発売になりました。
お近くのプレイガイドは次の通りです。

〈丸亀0877〉 丸亀市綾歌総合文化会館(アイレックス)☎86-6800
        丸亀市民会☎23-4141
        U:hu-ウーフ-絵本とおもちゃのお店☎24-4667
〈高松市087〉「詩のボクシング」実行委員会(木村)☎090-9773-9476
        ヤマハ高松店☎822-3068
        デュークショップイオン高松店☎870-5880
〈坂出市0877〉秋山楽器店☎46-8066
〈宇多津0877〉宇多津ビブレサービスカウンター☎49-8111
〈善通寺0877〉天満屋ハピータウンPG☎63-7777
〈三豊市0875〉シャープ・アンド・フラット☎73-5597
〈観音寺0875〉ミュージックセンターオオサカヤ☎25-2201

ご参加ありがとうございます!

第8回「詩のボクシング」個人戦・第1回「声と言葉のボクシング」団体戦香川大会の

     第一次参加募集を締め切りました。

実行委員会が受け付けた皆様には、現在までに予選のご案内の発送を済ませています。

1)パソコンのアドレスをご記入いただいた方にはメール
 でお送りしました。

2)FAX番号をお知らせいただいた方にはFAXでお届けし
 ています。

3)それ以外の方には郵送いたしました。

必ずご確認下さい。なお、万が一届いていない場合は、
至急木村までご連絡下さい!



 そして本日より、第二次参加募集を開始いたします!

   募集期間:2月16日(水)~18日(金)正午まで


この期間にお申し込みの方には、予選のご案内の書類が事前にお届けできない可能性があります。ただし、パソコンのメールアドレスまたはFAX番号をお知らせいただいた方には、受付日中にご案内をお送りします。郵送をご希望の方は、16日(水)正午までに受付の方に限り発送いたしますが、18日中に届かない場合にはどうかお許し下さい。

いずれにせよ、18日(金)正午までにお申し込みさえいただけば必ずご参加いただけますので、これからご応募のどなた様も、お申し込みの直後に実行委員会木村まで確認のお電話を必ずお願いします!

      確認先:090-9773-9476(木村)



一歩、前へ。




伝えたいことを 言葉にしてみる

言葉になったものを 文字に書きとめる

文字にしたら 少しずつそれを声にしてみる

何度か繰り返し 間違いないと確かめられたら

自分の思いを 自分の声で伝えるために

聞く人のいる場へ



一歩、前へ。



踏み出す勇気が、あなたの思いをより強く伝えます。
「詩のボクシング」香川大会にご参加下さい。



香川大会参加募集の詳細はこちらですクリック!

お申し込みをすまされた方はこちらクリック!



団体戦の楽しさ


「お店の宣伝しに来てくれてもいいんだけどなぁ」とは、

                             楠かつのり氏の弁。

   え!まぢ?!そんなんでええんですか?!

ええんです!歴史の浅い団体戦、遊びどころはかなり多そうお店や会社の同僚で
宴会隊長みたいな人なんか強い味方ですね。モンダイは「お酒が入らない」ってと
こですが……そ、そこはチームワークの良さで盛上げましょうっっ
学生さんは、クラスの友達やサークルの仲間と、熱中していることについてアツく
語るのもすてきです。きっと聞く人に伝わりますよ!

木村は個人戦も団体戦も経験しましたが、ひとりで自分の世界を追求する作業より
3人でそれぞれの得意技を積み上げて行く過程の方が、断然楽しかったです!「自
分の世界」という限界を軽々と越えて、共鳴したり、ぶつかり合ったり、呼吸を計
り合う楽しさは、その練習だけでも楽しい思い出です。よく知っていると思ってい
た人の意外な一面がうかがえたり、新たな魅力を発見したり。その意味では、家族
でのチャレンジも素敵です。

「3人の平均年齢が15歳以上」という条件は、無限の可能性を秘めています。昨年
11月に全国優勝した香川代表のチーム名「111」は、三人の合計年齢が、たまたま
111歳だった所から付けられました。ご存知の通り、最年少の富田萌花ちゃんは当
時9歳。全国大会の場で大人に交じって堂々と爆発的なパワーを発揮したのも、事
前の練習で海堀賢太郎さん(30代)・大谷和子さん(60代)と、朗読を通して心の距離
を縮めていたからに違いありません。

世代の違い、生活環境の違い、あるいは価値観の違いを必要以上に埋めようとする
のではなく、違うものは違うままに認め、つなげるだけで、互いを引き立て合う効
果が生まれ、違うことがよりいっそう互いを結びつけるような経験は、取り組んで
初めて体感する奇跡です。

団体戦は、「大切な人と最高の思い出を作れる素敵なチャンス」だと、木村は常々
思っています。

「詩のボクシングの意味は勝ち負けを越えた所にある」

これも楠かつのりさんが、以前から繰り返し伝えているメッセージです。団体戦の
可能性を考える時、私はこの言葉をいつも思い浮かべています。


香川大会参加募集の詳細はこちらですクリック!

お申し込みをすまされた方はこちらクリック!

3分間の朗読とは……

予選・本戦ともに、「詩のボクシング」「声と言葉のボクシング」の1回の朗読時間は
3分間です。これは、3分以内であれば多少短くてもよい、ということです。短すぎて
失格ということはありません。と同時に、3分をオーバーしてしまうとゴングが鳴って
朗読を終了しなければなりませんが、こちらも失格ではありません。
短ければ短いなり
に心に届くものであればよく、長過ぎたり緊張して時間配分を間違えたりで最後まで読
み切れなくても、そこまでの内容が心に響くものであればよいのです。
また、3分間の使い方は自由で、長い作品をひとつ読むことも、短い作品をいくつか組
み合わせることもできます。
原稿は覚えてくる必要はありません。覚えてしまうほど練習してくれば、落ち着いて朗
読できると思いますが、原稿を見ない方がポイントが高いということも格別ありません。

予選では対戦はありませんので、どうかリラックスして(ムリ?)自分らしくのびのび
とした3分間を過ごしてくださいね。

香川大会参加募集の詳細はこちらですクリック!

香川大会ご参加の皆様へ

出場者募集の締め切りが近づき、準備も進みました。今日の木村は会場のアイレック
スにて打ち合わせのあと、懇親会の会場であるレストラン「フィーユ・エ・フィス」
にてお料理の相談に乗っていただきつつ、むっちゃおいしいパスタランチのあとは、
パワー全開で残るプレイガイドにチケットをお預けしてきましたそしてそして……

         お待たせしました!

明日(2月11日)より、香川大会にお申し込みいただいている皆様に、予選のご案内を
順次お送りいたします。お知らせの方法は次の4通りです。

1、今回メールでお申し込みいただいた方、またパソコンのアドレスをお知らせいた
  だいた方にはメールにてご案内を送信いたします。

2、携帯電話のアドレスとFAX番号をお知らせいただいた方には、FAXにてご案内を
  お送りした後、携帯電話にメールで確認のご連絡をいたします。

3、メールアドレスのご記入がなく、FAX番号をお知らせいただいた方にはFAXにて
  ご案内を送付いたします。

4、メールアドレスとFAXのご記入がない方には、封書にてご案内を郵送いたします。


 2月17日中までに実行委員会からのご案内が届かない
   場合は、お手数ですが木村までお電話下さい。


         090-9773-9476(木村)


チケットができました!

丸亀市文化課に印刷をお願いしてあったチケットが出来上がりました!
早速、販売をお願いするいくつかのプレイガイドに持参。残りは明日、
まわってきます。これで来週の発売には準備OKです~

それから、2月11日(金)に丸亀市民会館で開かれる、もと宮崎県知事の
東国原氏の講演会にチラシを挟み込んでいただけることになり、これも
枚数分をお届けしてきました。東国原さんのお話を聞いて、元気になっ
たり新しい自分に興味がわいたりした方が、一人でもご応募下さるとう
れしいです


県外の方は団体戦にご参加下さい!


香川県にゆかり(出身・在住・通勤・通学)のあることが参加条件の香川大会ですが、


  県外の方でも香川ゆかりの方をひとり含めば

      団体戦に応募できますよ~!




香川大会参加募集の詳細はこちらですクリック!


このままコメント欄からご応募いただけます!

香川大会参加受付、締め切りまで約2週間となりました。

このブログをご覧になって、「どうしようかな……」と迷っているあなた!
思い切ってこの記事のコメント欄から実行委員会にお申し込みください
方法は次のとおりです。【3】の手続きを、くれぐれもお忘れなく!


コメント欄からの投稿方法

【1】この下の、前日の記事「申し込み用紙はここにあります!」との境目に、
   緑の小さい文字で「実行委員長より|comment(0)|」というところが
   あります。その「comment(0)」部分をクリックしていただくと、
   コメント投稿欄が開きます。

【2】示された項目に従ってご記入ください。

   〈記入例〉Title: 個人戦(または団体戦)申し込み
        Name: 木村恵美きむらめぐみ
        Mail: 5kagawashiboku@mail.goo.ne.jp
        URL: (ご記入不要です)
        Comment: ここに、以下の内容をご記入ください。
              (1)氏名
              (2)年齢
              (3)郵便番号
              (4)住所
              (5)電話
              (6)FAX
              (7)メールアドレス(確認のためにもう一度!)
              (8)職業または学校名
              (9)「詩のボクシング」参加経験の有無

        Pass: (ご記入不要です)

【3】そして、「Lock□管理人にのみ表示する」の□内に、
   必ずチェックを入れてください!

   このチェックがないと、個人情報が公開されてしまいます

【4】最後に、右下の緑の四角に「Submit →」と書かれた所をクリックすると
   画面が変わり、「コメント投稿確認」というページが開き、あなたが記入
   した内容が再度確認できます。
   読みなおして訂正があれば、まだここでも間に合います。
   そして間違いないと思ったら、下の「送信」ボタンを押してください。
   これで完了です~!


     ほら、ココだよ♪
         ↓

申し込み用紙はここにあります!

「詩のボクシング」個人戦・「声と言葉のボクシング」団体戦香川大会に
参加ご希望の皆様、申し込み用紙の付いたチラシはここにありますよ!

【丸亀市】
・綾歌総合文化会館アイレックス
・丸亀市民会館
・丸亀市生涯学習センター2階文化課
・丸亀市内の各コミュニティーセンター
・絵本とおもちゃのお店ウーフ

【高松市】
・FM高松トキワ町商店街スタジオ
・アールヌーボー(コトデン一宮駅前)
・spaceM(高松市一宮町388-1)



申し込み用紙なくっても……

香川大会参加募集の詳細はこちらですクリック!


本日午後2時過ぎ、RNCラジオをチェック!

本日、午後ON AIRのラジオに木村が出演いたします!
「詩のボクシング」香川大会の説明をバッチリさせていただくので、
お時間とご都合の合う方は、ぜひチェックしてくださいね

  RNC西日本放送 1449kHz
  「気ままにラジオ・雨の日 晴れの日 曇りの日」

     パーソナリティ: 上村良介さん/アナウンサー: 菊池優さん

  ※番組は13時からスタートですが、
      木村の登場は14:15分頃からの特集です!


そして、ラジオをお聞きになったあなた!

香川大会参加募集の詳細はこちらですクリック!








Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。