「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副委員長NASP'Eの、第2回「声と言葉のボクシング」団体戦・全国大会・香川代表に肩入れしすぎレポ

 香川チーム「111」がやってくれました!!!全くもってスゴイとしか言いようがありません。優勝が決まった瞬間、まだ、海堀選手の朗読が残っていたにも関わらず、自分の中の時が止まったような気がしました。文章で会場の興奮は伝えられませんが、サラリと香川チーム「111」の奮戦記を書いてみます。詳細はネット上では書けませんので、祝勝会で本人たちから「あ~んなコト」や「こ~んなコト」を訊いてください。

 今回の団体戦、ハッキリ言って「111」はキビシい対戦の連続でした。1回戦はどのチームの方も「当たりたくない」と言っていた兵庫代表「渡り廊下駆け抜け隊」。可愛らしい女子高生(←オイラが書くと何でいやらしいのか?)が可愛らしい朗読を披露しました。しかし、それを「111」の説得力が粉砕。海堀賢太郎選手と大谷和子選手の「戦争」に関する詩と富田萌花選手の「妹」のコトを書いた詩が不思議にリンクしていて、不思議な説得力がありました。しかし、7-0のフルマーク勝ちはスゴイ。最高の滑り出しでした。

 2回戦、即興の相手は僕自身「優勝候補筆頭」と思っていた(←すんません)東京代表の「しずくろんと犬」。チームで朗読ライヴを行ったコトもあり、1回戦でも圧倒的な完成度の朗読を聴かせたチームでした。しかもメンバー全員個人戦の全国大会出場経験者でそのうち1人の晴居彗星選手は第7回全国大会でこうっし~選手を破って優勝し、この日の個人戦でも我らが木村恵美選手を破った香川の天敵です。2回戦は即興詩対決。先行は香川代表でお題は「一石二鳥」。海堀選手、大谷選手がお題を織り込むのに悪戦苦闘しているのをよそに萌花ちゃん(←この方がしっくりくる)が発した「人生は一石二鳥のようなもんや!」って一言がよく考えると日本語としてはオカシイのに破壊力抜群。個人戦を含めて、この日1番会場を沸かせ、「三日坊主」というお題で3分以内に着地できなかった「しずくろんと犬」を6-1の大差で破りました

 決勝戦は、各チームの3人が順番を決めて1対1での試合を3試合行い、2勝したチームが優勝という形式です。相手は北海道代表「アンチテーゼ」。香川のトップバッターは萌花ちゃんでしたが、いよいよ絶好調。BUCK-TICKや聖飢魔IIというおおよそ9歳の口から飛び出すとは思えないおっさんバンド名の連発、そして瑞々しいライヴ(ミサ)の話、そして両親への感謝の言葉に会場中がまたまた沸きあがり勝利。2番手は大谷選手。実体験だったという「振り込め詐欺」をコミカルに描いた朗読で、見事連勝!この時点で香川チーム「111」の優勝が決定しましたが、いわゆる大将戦が残ってます。両者とも個人で全国大会を経験している海堀賢太郎選手vsまっつ選手。まっつ選手の朗読も素晴らしかったのですが、海堀選手が圧巻の朗読を聞かせてくれました。名作「人生はアドベンチャー」を自身のいじめ体験をリンクさせて改変。さらに顔に墨を塗りたくり、真っ黒になって絶叫しました。この朗読は、本日前半の個人戦も含めて、出場者中最高のパフォーマンスではなかったでしょうか。こうして海堀選手も勝利して、3-0で「111」の完全優勝となりました。

 全国大会ですから、当然、各チームとも素晴らしいワケです。でも、その素晴らしいチームばっかりの中にあって、「111」のバランスのよさは際立っていたように思いました。多くの方々もそう言っていました。FWが萌花ちゃん、GKに大谷選手がドッシリ構え、海堀選手が司令塔って感じでしたね。また、萌花ちゃんが発した「人生は一石二鳥のようなもんや!」が今大会を象徴する一言になったコトからも文句なしのチャンピオンでした。

 こんな駄文で今回の興奮が伝わったと思っていません。その興奮は本人たちの口から聞くのが一番です!
ぜひ祝勝会にお越しください!みんなで喜びをわかちあおうゼ!祝勝会の日程はこのブログで発表!見逃すな!
ってコトで香川大会実行委員会ブログの記事なので、香川代表に肩入れしまくったレポでした(笑)。

                           by NASP’E(文と写真)

チーム「111」


≪ 祝勝報告会の詳細が決まりました!ホーム祝勝報告会を開きます! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。