「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予選会を終えました

参加者27(男性13名・女性14名)名で行われた今日の予選会。ひとケタから60代まで、各年代から繰り出される多種多様な声と言葉とイメージが交錯する、大変濃密な4時間となりました。

団体戦にエントリーした4チームは、すべて本戦の出場を決めました。友人同士での出場が2チーム、小学生を含む家族での出場が2チーム。それぞれの持ち味をうまく重ね、第1回とは思えない充実した朗読が次々と披露されました。本戦の1回戦では練習して来た作品を披露し、勝ち上がった2回戦はすでに決勝戦なので(!)、お題による即興朗読に力を合わせて挑みます。

個人戦は、当日参加を含む21名(男性11名・女性10名)がエントリー。その中から、男性7名、女性9名が本戦への進出を決めました。日常のできごとからシュールな世界まで、一人ひとりの言葉と声が、聞く人たちにどんどんしみて行くのが見えるようでした。本戦では、順調に勝ち進んだ場合、4つの作品を披露することになります。決勝戦では、準備して来た作品による対決のあと、即興朗読を行い、それからジャッジとなります。

はじけるような笑いが起こったり、語られる内容に共感のあまり思わず涙ぐんだり。ベテランが名調子を聞かせれば、初参加の方の一歩もひけを取らない熱のこもった語り口が続き、スタッフの私たちも何度も引き込まれました。

経験者の方の中に何人か、「詩のボクシング」という「帰る場」があることの喜びを語ってくださる方がいて、愛されるイベントであることを誇らしく思うと同時に、開催し続けて行くことの責任を改めて感じました。スタッフ一同、本戦に向かっていっそう気持ちを引き締めて準備を進めて参ります。3月26日の本戦は、たくさんの皆さんにご来場いただきたいです。どうか皆様、多数お誘い合わせのうえアイレックス小ホールへお越し下さい。

≪ 香川大会本戦のご案内ホーム香川大会予選は本日です! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。