「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市長さんにお会いしましたレポ

 去る11月8日(火)、「KIMURAYA」が市長さんを表敬訪問しました。
 じつは先週の日曜日から熱と咳で体調が優れず、学校を休んでいた一成。ちょっとかわいそうだったのですが、妹の心は元気だし、午前中に点滴、午後には解熱剤投与で様子を見て、症状が落ち着いていたので予定通り連れて行きました。(←鬼?)
 向かう車内で具合が悪くなったのは一成ではなく心。「き、きんちょうする~。きもちわるいー。」と言う顔を見ると、確かに血の気が引いている……。

 午後5時すぎに市役所に到着。やさしそうな担当の方が玄関前まで出迎えてくださり、エレベーターで4階へ。前の会議が少し長引いているとのことで、応接室に通されてから少し待つことに。真っ白いカバーのかかった巨大なソファを勧められ、上座から、母・兄・妹の順で着席。母から遠い所にちょこんと座った心はなお心細くて顔面蒼白に。緊張をほぐすために、朗読する時の立ち位置を確認したり、きれいなお姉さんがお茶を出してくれたり、全国大会の様子をあれこれ聞いてくださったりしても、しどろもどろ。一成は最初からマスクをしていてほとんどしゃべらず。何か聞かれても首をかしげたり「はあ」とか「はい」とか短い返事。新聞記者の方達もちょっと所在なさそうで申し訳なく、ここは母ががんばりました!

 やがて奥のドアから市長さん登場。「KIMURAYA」起立キヲツケでお出迎え(練習通り)。「やぁ、この度はおめでとうございます!」にこにこと笑いながら入って来た市長さんの明るい声で場がなごみます。でもすぐに、担当者さんが「KIMURAYA」の説明を静かに読み上げはじめ、またしても部屋の中にはひたひたと緊張感が。こういう表敬訪問も、すべて小さなセレモニーなのだなーと思いました。
 市長さんから改めてお祝いの言葉をいただき、私から全国大会の様子を簡単にご説明し、「では朗読をお願いします」ということになり、やっと身動きをした一成と心。まん中のテーブル(これがまたデカイ)をよけていただき、市長さんの正面に並んで原稿を構えます。「大きい声で、心をこめてね」といつものように声をかけ、読み始めました。作品は、全国大会の3回戦で読んだ「蝉」。

 が。

 冒頭、心が「おーい!おーい!」と呼びながらその辺りを走り回るところから始まるのですが、兄と母の間に落ち着いた心は読み始めてもピクリとも動かず。「ありゃ?」と思いましたが、その後何度かある動く場面もすべて直立不動。確かに広いスペースではなかったし、至近距離に知らないおじさんたちがいるし、記者の方達はパシパシシャッター切るし。8歳に「緊張するな」と言うほうが無理か……。
 それでもまぁ声はちゃんと出ていたし、一成も咳き込むことなく読めたし、最後の動作は忘れず3人そろったし。これが限界なんやろなと思いました。

 その後の歓談で、市長さんの口から「詩のボクシング大好きなんですよ」発言が飛び出しビックリ!NHKがテレビ放送していた初期の番組からご覧になっていたとのことで、谷川俊太郎とねじめ正一の対決などもご存知でした。「おもしろいですよね!あれを親子でチームを組んで優勝と聞いて、これはお会いしなければと思ったんです!」そして昨年の全国優勝チーム「111」のことも紹介し、「香川ってすごいなー」とみんなでうなずきました。
 最後に記念品をいただき、写真を撮っていただいて、一成が「蝉」の原稿をお渡しして、約30分間の訪問は終わりました。帰りの車の中では薬が切れてグッタリする一成の横で、逆にスイッチの入った心がヘンな替え歌をハイテンションで歌い続けて「うるさい!」とつっこまれていたのでした。

 帰宅した一成はまた熱が上がり、夕食後、即就寝。今日は熱が下がっていますが、毎日午後には上がるので、自宅待機で様子を見ています。元気な心はいつもの通りに登校しましたが、このところ一成が別室で寝ているので朝起こしてもらえず(目覚まし時計はかけてるのに!)、身繕いしてリビングに降りてくるのが遅くなりがちで、朝から母にしかられています。
 でも毎朝7時5分には家を出てるので、遅刻はしてないんですよ~

≪ ワークショップご参加ありがとうございました!ホーム本日締め切り!ご参加下さいワークショップ&祝勝会 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。