「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年度の香川大会のお知らせ

大変お待たせいたしました!

今年度の香川大会の開催要項を発表します。



第9回「詩のボクシング」個人戦 ならびに
第2回「声と言葉のボクシング」団体戦 香川大会


【予選】
 日時 : 2012年6月30日(土)13:00より(開場は30分前)
 会場 : 綾歌総合文化会館アイレックス 大研修室

【本戦】
 日時 : 2012年8月18日(土)13:30より(開場は30分前)
 会場 : 綾歌総合文化会館アイレックス 小ホール

【予選参加者募集期間】
 2012年5月20日(日)~6月25日(月)※当日必着

【参加料】
 無料

【応募方法】
 チラシ裏面の応募用紙にもれなくご記入のうえ、応募先までFAXまたは郵送にてお送りください。また、メールの方は、応募必要事項を明記のうえ実行委員会まで送信してください。受付の確認は、ご応募の翌日以降、実行委員会までお電話にてお問い合わせください。

【応募必要項目】
 (1)氏名 (2)年齢 (3)郵便番号 (4)住所 (5)電話 (6)FAX (7)メールアドレス
 (8)職業または学校名 (9)個人戦・団体戦参加経験の有無
  ※お知らせいただいた個人情報は、「詩のボクシング」香川大会以外の目的には使用いたしません。

【応募先】
 「詩のボクシング」香川大会開催実行委員会
 〒761-8084 高松市一宮町334-8
 TEL 090-9773-9476(木村)
 FAX 087-870-4632
 E-mail 5kagawashiboku@mail.goo.ne.jp

【香川大会本戦観覧料】
 一般1,000円(高校生以下500円)
 ※前売り・当日とも同じ。共通チケットにて、高校生以下は当日受付で差額を払い戻します。

【観覧チケット販売所】
〈丸亀市〉丸亀市綾歌総合文化会館アイレックス☎0877-86-6800(水曜休館)
     丸亀市民会☎0877-23-4141(火曜休館)
     U:hu-ウーフ-絵本とおもちゃのお店☎0877-24-4667(月曜定休)

【問合せ】
「詩のボクシング」香川大会開催実行委員会まで(上記「応募先」に同じ)。

【主催など】
主催 「詩のボクシング」香川大会開催実行委員会
共催 公益財団法人丸亀市福祉事業団 文化事業部
後援 丸亀市教育委員会
協力 日本朗読ボクシング協会


◎「詩のボクシング」個人戦とは
 「詩のボクシング」とは、ボクシングリングに見立てたリング上で、2人の朗読ボクサーが身体全身を使って交互に自作を朗読し、どちらの声と言葉がより観客=他者に届いたかをジャッジが判定する「声と言葉のスポーツ」である。決して朗読者が互いを声と言葉で醜く罵り合うものではなく、他者にコミュニケートするために自分の言葉を声にする表現の場であり、1997年に詩人の楠かつのり氏によって始められた。朗読作品はすべて自作のものであること。肉声のみの表現とし、BGMや楽器、鳴り物は使えない。ただし、身振り手振りなどの身体表現はかまわない。
 全国大会では香川からは第6回チャンピオン(2006年)、第7回準チャンピオン(2007年)を排出し、そのレベルの高さに全国から注目と期待が集まっている。
 このたび、綾歌総合文化会館アイレックスにて開催予定の個人戦香川大会は、今年で第9回目となる。
 2012年現在のルールは次の通り。

〈1~3回戦〉制限時間は3分。準備した作品の朗読による対戦。
〈決 勝 戦〉制限時間は3分。その場で出された「お題」による即興朗読で対戦。

【予選へのご参加にあたって】
・朗読したい3分以内の自作品をお持ちください。ジャンルは問いません。詩、短編
 小説、短歌、俳句、日記、ブログ、手紙、歌詞、ラップ、音声パフォーマンス、ひ
 とりごと、など、何でも結構です。ただし、必ずオリジナルのものに限ります。な
 お、楽器やBGMは使用できません。
・予選通過者の16名が、2012年8月18日(土)に行われる第9回香川大会本戦に、選
 手として出場することになります。選考は日本朗読ボクシング協会代表楠かつのり
 さん他、県内の有識者、文化人によって行われます。
・本戦の結果、全国大会出場認定者(日本朗読ボクシング協会認定)となった方は、
 2012年秋に東京で行われる第12回「詩のボクシング」全国大会に出場できます。
 (交通費補助金支給)
・当日は、ホームページ等の資料作成のため、随時写真を撮影します。肖像権を放棄
 ください。
・筆記具、飲み物などは各自でご用意ください。

【応募資格】
 15歳以上の香川県出身・在住あるいは通勤・通学中の方であれば、どなたでも応募
 できます。また、団体戦にも併せてご応募いただけます。


◎「声と言葉のボクシング」団体戦とは
 2009年に始まった、団体戦で行う「詩のボクシング」のこと。3人が1つのチーム
を組み、ボクシングリングに見立てたリング上で自作の詩を朗読し、どちらのチームの声と言葉がより観客=他者に届いたかをジャッジが判定する。朗読作品はすべて自作のものであること。肉声のみの表現とし、BGMや楽器、鳴り物は使えない。ただし、身振り手振りなどの身体表現はかまわない。
 2010年に東京で行われた第2回「声と言葉のボクシング」団体戦全国大会では、香川大会実行委員会主催のワークショップより生まれた代表チーム「111」が優勝。また、翌2011年第3回全国大会でも香川代表チーム「KIMURAYA」が優勝をさらい、香川勢の2連覇となった。この実績を受けて、楠かつのり氏は「香川代表が3度目の全国優勝を果たした暁には、団体戦の全国大会を香川で行う」と宣言されている。
 2012年現在のルールは次の通り。

〈1~2回戦〉各チーム制限時間は3分。各自がリレー式で朗読、あるいは輪読、群
       読または他の方法によって、必ず制限時間内に全員が声を出すこと。
〈決 勝 戦〉各チーム制限時間は3分。その場で与えられた「お題」による即興朗
       読。制限時間内であれば、メンバーが何度でもタッチ交代しながら即
       興朗読を行ってよい。ただし、必ず制限時間内に全員が声を出すこと。

【予選へのご参加にあたって】
・朗読したい3分以内のチームの自作品をお持ちください。ジャンルは問いません。
 詩、短編小説、短歌、俳句、日記、ブログ、手紙、歌詞、ラップ、音声パフォーマ
 ンス、ひとりごと、など、何でも結構です。ただし、必ずオリジナルのものに限り
 ます。なお、楽器やBGMは使用できません。
・予選通過の8チームが、2012年8月18日(土)に行われる第2回香川大会本戦に出
 場することになります。選考は日本朗読ボクシング協会代表楠かつのりさん他、県
 内の有識者、文化人によって行われます。
・本戦の結果、全国大会出場認定者(日本朗読ボクシング協会認定)となったチームは、
 2011年秋に東京で行われる、第4回「声と言葉のボクシング」全国大会に出場でき
 ます。(交通費補助金支給)
・当日は、ホームページ等の資料作成のため、随時写真を撮影します。肖像権を放棄
 ください。
・筆記具、飲み物などは各自でご用意ください。

【応募資格】
 年齢制限なし。メンバー3人のうち必ず1人以上が、香川県内出身・在住あるいは通勤・通学中の方であれば、自由にチームを編成する事ができます。また、15歳以上の方は個人戦にも併せてご応募いただけます。

≪ チラシができました!ホーム本日、瀬戸内海放送にて! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。