「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンズの新作は……

 香川大会初の、団体戦小学生チーム「チャンピオンズ」ですが、先日より、とあるテレビ局の取材を受けています。ディレクターのお姉さんが「原稿を作っている所を取材したい」とおっしゃり、チャンピオンズ面々も「ボチボチ取りかからないとな~」という所だったので、新作を作る日にカメラが入ることになりました。

 とはいえ、白紙の状態から大人がジッと見つめていると、子どもたちも緊張して話が進まないかもしれないので、取材の方たちが来られる30分ほど前に集まって下準備をすることになりました。小学生3人、space・Mの前で落ち合って何やら話しながらスタジオへ。部屋のまん中に四角いマットをちまちまと敷いて座り、はいつくばって床で字を書く。
 「机あるよ、出そか?」「いらん。」
あっそ。お好きにどうぞ、と私は退出。テレビ局の方が訪ねて来られるので、一旦自宅に帰りました。

 しばらくしてインターホンが鳴ると、かわいいお姉さんとビックリするくらいデカいカメラを持ったお兄さんが登場。こちらです、とスタジオに案内すると、チャンピオンズは今書いたばかりの部分を読み合わせ中。おっ?何やら昔話のような口調でのんびり系のナレーションが入り、「おやまぁ」とか「今お茶を入れましょう」とか言ってる……。むむっ!これまでの元気ハツラツ系とは打って変わって意外な作風!果たしてその内容は?!興味津々の大人たち。

 あいさつもそこそこに、「じゃ、とりあえずできてるとこまで読んでみて」と、お姉さんがリクエスト。デカいカメラも回ります。そして始まったのは……ああ、驚愕のお下劣小学生ギャグワールドでした~!

 「な、なんじゃこりゃあ~!」いやホンマ、母は正直言って慌てました。でも笑いが止まらない。イカン、小学生ごときの、しかもこんなオバカな話にツボっている場合ではない!「詩のボクシング」の未来を背負う子どもたちが、こんなお下品なことを、しかもああカメラは容赦なく回っています。マズい!マズいけど笑ってしまう!見ればお姉さんも鼻ふくらませてるし、カメラのお兄さんもぷるぷるしています。

 読み終えた子どもたちは「やった、ウケたな。」「うん、イケるイケる。」とうれしそう。原稿の長さとしてはまだ3分の1くらいではありますが、手応えを感じて満足そうです。

 どんな内容か、ここで紹介してしまっては著作権の侵害になるので、それは聞いてのお楽しみ。でもコッソリ、タイトルだけ教えましょう。チャンピオンズの新作は、

           「麦茶郎」

むぎちゃろう……むぎちゃろう……何度かつぶやいてみてください。ホラ、何かアリな感じでしょ。

 取材された内容の放送日時などは、決まり次第このブログでお知らせします。ぜひごらん下さいね!


≪ ただいま受付中!ホーム今日の四国新聞に! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。