「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま受付中!

 梅雨の晴れ間は大忙し雨の一日で乾ききらなかったものを日に当てたり、閉め切った部屋の窓を開けたり、植え替えを待っていたキュウリの苗を土に下ろしたり。でもこうして太陽の光を浴びながら細々したことをこなしていると、心まで風通しが良くなり、晴れ晴れとしてきます。そのせいでしょうか、パタパタと香川大会の申し込みも届きました。みなさん、初参加の方です。

 なんだって初めての時は勇気がいるものですが、どんよりとしたお天気のもと、「どうしようかな~」と迷っていた方達が、光とともに心を決めてくださったのだな、とうれしく思いました

 例年お申し込みは、しめきり1週間前に集中するのですが、今年は受付開始間もなくから少しずつご応募があり、実行委員会としては幸先の良いスタートとなっています。このまま順調に参加者が増えてくれたら、30日の予選はとても充実した時間になると思います。

 基本的に、当日は飛び入りも歓迎なのですが、やはりお申し込みいただいた方が優先ですので、時間の都合でお断りせざるを得ない、ということも考えられます。迷っていらっしゃる場合は、とりあえずお申し込みいただくことを強くお勧めします!!

 予選では、1作品ずつを順にご披露いただき、あとで一斉に合格発表ということになります。会場の雰囲気はなごやかで、期待と笑いにあふれています。「ちょっと見学だけ……」というつもりでいらした方は、きっとその楽しい雰囲気に「ああ、やってみたい!」と思うはず。ぜひご応募の上、参加者として会場にお越し下さい!

 「見学」の話が出たのでついでにお知らせするのですが、予選ではマイクは使用しません。朗読するスペース(前方)の正面に審査員の先生方が座り、その後ろに参加者のみなさんが座ります。対戦はありませんので、観客のための会場作りとはなっておらず、見学者席は一番後ろになるので、場合によっては「朗読も先生方のコメントもよく聞こえない」ということがあります。また、携帯電話等のスイッチOFFはもちろん、朗読中のドアの開け閉めなどもご遠慮いただきます。長時間(終了予定は17:00くらい。参加者の人数によって前後します。)にもなりますし、あまり快適ではありませんので、気楽に楽しんでいただくには8月18日の本戦にご来場下さるのが得策です。

 大会の詳細やチケットの発売などについてのお知らせは、7月1日を予定しています。それまでにもいろいろな情報をアップして行きますので、引き続きこのブログをチェックしてくださいね~


≪ 声でなけら、いかん。ホームチャンピオンズの新作は…… ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。