「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかどこかで を いまここで

 心の中にあることを、文字にして外に出してやる。それだけで、秘めていた思いに光のあたる感じがしますね。ちょっとまぶしくて、ちょっとはずかしい。でも、梅雨の晴れ間をぬって何度かお日さまにあてたら、その文字たちに、声という温かい水を含ませてみてください。

 少しずつ、声にしてみる。小さな声で読むと、自分の書いたことがよくわかります。声にしてみると、しゃべりながら聞いている自分に気づきます。

 「詩のボクシング」には、必ず聞き手がいます。それは観客や、ジャッジや、対戦相手のことでもありますが、一番の聞き手は自分です。まずは、自分にじっくり聞かせてみましょう。

 何度も声に出して読んでいると、ふと、温度の高いところを感じます。思いの強い言葉、大切な気持ち、どうしても伝えたいこと。繰り返し、繰り返し、読めば読むほどきわだって、必ず力のこもるところ。そこに、命が宿り始めています。それを感じたら、はじめにもどって、全体に少し声の大きさを持たせてみてください。たくさんの水を得て、命が動き始めます。

 あとは、自由に。

 思い の 自在(まま) に。

 いつかどこかで、日のあたる場所に出してやりたかった思いを、いまここで。

 

≪ しめきり間近! 香川大会参加者募集ホームそっと背中を押してくれた君 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。