「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選抜式「詩のボクシング」全国大会in北海道・湧別町

行ってきました!北海道湧別町!観光する時間はありませんでしたが(泣)、迎えて下さった方はみな温かく、素敵な町でした。オホーツク海側の女満別空港から車で1時間ちょっとの所にあり、サロマ湖という大きな湖の横を通ったのですが、「え?海?これが湖?」……デカい……対岸は霞んで見えず。
飛行機を降りた時には外気がびっくりするくらい寒かったのですが、暖房の効いた乗り物での移動が多かったので、ダウンのコートはちょっとジャマでした。

湧別町にはすばらしいチューリップ公園があり、全国大会の会場に向かう途中で少しだけ立ち寄らせていただきました。5月1日から始まったばかりの「チューリップフェア」は天国のような美しさ。100品種以上120万本という圧倒的な数で見渡す限り咲き誇る景色にしばし見とれ、旅の疲れも吹き飛びました。チューリップ公園のホームページからは球根の予約注文を受け付けてくれます。木村は今朝一番にポチッと注文しました〜♪10月頃に届くそうです
上湧別町チューリップ公園

今回の大会が行われたのは、湧別町文化センターTOM。マンガ美術館を併設した文化施設ですが、「詩のボクシング」にはジャストサイズのホールは満員で、観客の皆さんがとても楽しんでいる様子がステージの上からもよく分かりました。

ゲスト審査員は、脚本家の大石静さん、ジャズピアニストの佐藤允彦さん、地元放送局のパーソナリティーYASUさんの3名でした。懇親会で近くの席に座らせていただいたので、色々なご感想もうかがうことができましたが、3人口を揃えて「ジャッジは疲れた。大変だった」とおっしゃっていました。それだけ真剣に聞いて下さっていたのだと思います。

香川勢の対戦結果は、ハナメガネ選手が今回準優勝したささりん選手(宮崎県)に敗れ、一回戦敗退。木村は二回戦で倉地久美夫選手のテッパン朗読『30人バス』に敗れました。戦績としては残念な結果でしたが、香川から持って行った黄色いランドセルを背負ったハナメガネ選手のストレートなメッセージは、会場の隅々にまでしっかり届いていました。

香川からは飛行機を乗り継がないとたどり着かない湧別町。遠かった!でも、行ってよかったです!次は家族で行きたいです!


大会の模様が、当日の夜、NHKニュースで流れました。優勝は松永天馬選手(東京都)。ハナメガネ選手が赤地に白い水玉模様のシャツを着て出場者席に座っているのが、チラリと映っています!リング上で黄色いワンピースを着て朗読しているのは木村です。
      ↓
5月24日(土)のNHKニュース


新聞記事は以下の通りです。

北海道新聞

読売新聞



そして、日本朗読ボクシング協会の公式ブログ

PoetryBoxing



≪ 湧別町のホームページにホームハナメガネ選手のコメント ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。