「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川大会予選が行われました!

   いやこれは!正直言って驚きました!

 初の県内型として行われた今回の香川大会予選。参加者数は昨年より減りましたが、その内容の素晴らしさは期待を大幅に上回りました。作品世界もバラエティに富み、次々と現れる素晴らしい朗読に引き込まれ、3時間があっという間でした。

 予選はいつも4~5人からなるグループごとに前に座り、ひとりずつ朗読した所で、楠コミッショナーから順に講評を受けます。題材や作品の構成、伝えるための姿勢など、そのアドバイスは的確に朗読者を次のステップへと導きます。今回もひとりひとりに丁寧なコメントをされた楠コミッショナーですが、終了後、「この本選、面白いんじゃないの」と期待を寄せていました。

 香川大会出場を決めた朗読者の顔ぶれは、なんと半数以上が今回初参加!その中に、昨年に引き続き挑戦した方、そしてブランクをおいて久々に登場のベテラン勢がさすがの貫禄を示した形になりました。ことに目を見張ったのは、初参加の方達のレベルと本戦出場への意欲の高さです。彼らには「よくわかんないけど前に出て読んでみました」というあいまいさは既になく、詩の朗読とは何か……いや、「詩のボクシング」とは何かということをきちんと理解したうえで応募しているという確かな手応えがありました。

 香川で「詩ボク」が始まって今年で6年目。ここへ来て県内型の開催に方向転換したことが、香川大会をいっそう密度の濃いものにしたような気がします。

   さあ、香川大会本選に大きくご期待ください。

 これまでの香川大会をご存知の方はきっと驚きます。初めてご覧になる方は、これこそが香川の声なのだと深い感動を覚えるでしょう。あとで誰かから聞いたって、その衝撃は万分の一も伝わるものではありません。

 会場に来てください。一緒に体験しましょう。日本一小さな県から今年もまた素晴らしい朗読者が生まれます。そしてその頂点に輝く選手が全国大会を目指し駆け出して行くのを、すべての参加者も観客も共に、精一杯の拍手で送り出しましょう。

  第6回「詩のボクシング」香川大会本選
  2008年10月11日(土)13:30ゴング!
  サンポートホール高松5F 第2小ホールにて


 入場料は、前売・当日共に500円です。サンポートホール高松2Fプレイガイドにて発売中。また、space・M(高松市一宮町388-1)のお近くの方は、左のメールフォームにてお申し込みいただければ、実行委員会よりご購入いただけます。ご家族お友達お誘い合わせのうえ、どうか多数ご来場ください。お待ちしています!

≪ 懇親会のご案内ホームいよいよ本日予選! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。