「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城東小学校に行って来ました!

 丸亀市立城東小学校「詩のボクシング」は、全校生徒が集まった体育館で、5年生と6年生の各クラス代表による闘いが行われました。生徒会主催なので、何もかも生徒たちによって準備され進められており、司会やゴング、レフェリー、集計などのスタッフになった生徒たちがいきいきと自分の役割を果たしていたのが印象的でした。

 最初に選手の入場です。司会者の合図でおなじみ「ロッキーのテーマ」が流れ、自然と湧き上がった手拍子に、左右ソデの階段から音楽に合わせてこぶしを突き上げながら生徒が次々とステージに上がって来るという演出は大変盛り上がり、低学年の子どもたちも期待で一杯の表情でした。朗読は、1人でもグループでも良く、多いところでは5人の女の子がチームを組んでいました。

 朗読された作品のほとんどが著名な詩人の作品だったことは意外でしたが、それぞれに大変良く練習できており、声の大きさや抑揚、間の取り方などに工夫を感じました。今年は金子みすゞが大人気とのことで、女子のほとんどが選んでいましたが、丁寧な語り口は作品によくあっていたと思います。

 ただ、人数や詩の内容に関わらず、どの朗読もきちんと立ってマイクに向かってというお行儀の良いものだったのが、ちょっと堅苦しい感じがしました。自由な表現を支える身体は、もう少しリラックスしている方がいいと思いました。

 そんな中で、唯一オリジナル作品を発表してくれたのが、5年生の男の子3人からなる「ズッコケトリオ」でした。作品タイトルは「おもらし」。おねしょの体験をユーモラスに描き、3人というメンバーの特徴を生かした割り振りで、楽しい朗読に仕上げていました。会場も大変盛り上がっていたのですが、続く対戦相手の女の子が落ち着いた朗読を堂々と聞かせ(作品は金子みすゞ「さみしい王女」)、勝利をさらいました。

 対戦は、5年生も6年生も3試合ずつ行われ、各クラスからの代表30名がジャッジに当たりました。「詩ボク」のルール通り、判定は対戦ごとにその場で行われますが、城東ルールとしては更に5年生と6年生全員による投票も行われ、その結果で後日、学年ごとの優勝と準優勝が発表になるのだそうです。

 講評では、木村が10分間ほどお時間をいただき、「本当の気持ちを伝えるために表現を磨こう」というお話をさせていただきました。どんな詩集を探しても、本当の自分の気持ちにぴったりの作品がない時は、迷わず自分で書いてみよう、せっかくリングのまん中に立つチャンスを得たなら、あなたでなければ伝えられないことを思い切って伝えてみよう。それが本当の気持ちなら、聞く人も必ず本気で受け止めてくれる……。

 生徒さんたちは大変静かに聞いてくれました。来年に向けて、新しいチャレンジャーの心に少しでも響くものがあったなら幸いです。

 さて、香川大会のオープニングには、「ズッコケトリオ」の3人に登場してもらえることになりました!あと2週間のうちに、もう少し作品を少し練り直し、朗読にも工夫を加えてくれるようで、こちらもぐっと楽しみですね。

 本戦まで2週間。出場者の皆さんは様々な思いでお過ごしのことと思います。皆さんの「本当の気持ち」を全身で受け止めたい観客たちが、当日を心待ちにしています。そしてその会場の張りつめた雰囲気を、城東小学校の元気な男の子たちが解きほぐしてくれるでしょう。彼らの声で、柔らかい心をご準備ください。それこそが、伝え合うことに必要な、シンプルな条件かも知れません。


≪ 懇親会にご参加ください!ホーム丸亀市立城東小学校で「詩のボクシング」開催! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。