「 詩のボクシング」香川大会開催実行委員会

当実行委員会は、すでに朗読活動をしている方たちだけでなく、今まで表現活動をしたことのない方、詩を書いたことのない方などの内に眠る言葉を掘り起こし、新しい挑戦者を広く募ることを目的として活動します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海堀賢太郎選手、大健闘!

 昨日、11月3日(月)文化の日、「詩のボクシング」全国大会が行われました。我らが香川代表の海掘賢太郎選手は2回戦に進出し、今年の優勝者との前評判が高かったくりこ選手(山梨)と対戦、残念ながら敗れてしまいました。

 しかし、私たちも感動したあの香川大会一回戦で披露された、お子さんの誕生にまつわる詩は、全国大会の会場を埋め尽くしたお客さんたちの心もしっかりと捉えたようです。会場にいた昌山さんとNASP'Eさん、また海掘選手からのレポートによると、思わず涙した人もいたとのこと。それだけに、2回戦の判定が挙った瞬間、残念そうなどよめきもあちこちに漂ったようです。何人もの観客が、そしてスタッフが、海掘ワールドに心奪われ、優勝を願っていたのだと思います。

 毎年、毎回のことですが、楠コミッショナーが指摘する「勝ち負けを越えた闘い」「負けた方の言葉が心に残る」などの「詩のボクシング」にとって最も重要な意義を具現化したのが、まさに今年の海掘選手だったのではないでしょうか。

 NASP'Eさんによると、客席から見ていて、海掘選手が終始にこにことして大会自体を大いに楽しんでいることがよくわかったそうです。同じ空間に居合わせた多くの人も、きっとそれを感じていたでしょう。彼の声と、言葉と、たたずまいと、人柄と、更にひと言では説明できない彼の魅力が、しっかりと伝わったと思います。

 全国大会の模様は、例年通り年末にNHKBS2で放送される予定です。バッチリ録画しますので、新年会がてら鑑賞会を開きましょ~う。もちろん海掘選手も参加で!


第8回「詩のボクシング」全国大会 結果
    チャンピオン・川原真弓選手 (第6回徳島大会代表)

http://www.asahi-net.or.jp/~DM1K-KSNK/bout.htm

≪ 新年会だよ!(でもちょっと遅め)ホームメッセージが届きました! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

Welcome!

常任実行委員

shibokukagawa

Author:shibokukagawa


■□■ 実行委員長 木村恵美 ■□■

第4回「詩のボクシング」香川大会優勝
第6回「詩のボクシング」全国大会優勝



■□■ 副委員長 甲山万友美 ■□■

第2回「詩のボクシング」香川大会優勝
第5回「詩のボクシング」香川大会優勝
第7回「詩のボクシング」全国大会準優勝
 「詩のボクシング」香川大会
           司会進行担当



■□■ 副委員長 NASP'E ■□■

 「詩のボクシング」香川大会
        リングアナウンサー





~*ご意見・ご質問・お申し込み*~

     こちらへどうぞ

        ↓
  shibokukagawa☆gmail.com
(メール送信の際は☆を@に替えて下さい)

最近の記事

最新コメント

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。